iPhone5を選ばない理由が減るでしょう

投稿者: | 09/22/2011

いよいよKDDI版iPhone5が出るみたいです。

KDDI、「iPhone5」参入の衝撃
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110921/222726/?P=1&rt=nocnt

KDDIといえば一時期の栄光にすがったばかりにスマホ戦略を誤り、Android auとしてここ半年ほど巻き返しを図って来ていました。auは結構いろんなメーカーと組む戦略が多いのですが、キャリアが上だった関係だったのはGREEくらいで、skypeやFacebookも、かな、囲い込みのために相手先のブランドにすがってきた感じがしていました。

それがここにきてiPhone5が出るという噂。

ソフトバンクとしては、自分たちが牽引してきたという自負があるでしょうから、やっぱりうれしくはないでしょうね。ただ、ドコモからでるよりは、と思ってるのではないかと思います。iPhone端末がより売れれば、周辺機器やグッズも売れるでしょうし、なんといってもドコモ包囲網が構築出来ますよね。ソフトバンクのことですから、うまくKDDIを利用してますますiPhoneを武器にしていくのではないでしょうか。

アップルとしては、アメリカや他の国では複数のキャリアから出していますし、W-CDMAもCDMA2000版もすでにハードウェアはあるわけなので、そういう意味ではKDDIから出てもおかしくはないですよね。

W-CDMAのソフトバンク版iPhone、回線が遅い遅いといわれてきましたが、Android auもさほど変わらないなというのが実感です。さて、iPhone5がでてauにたいしてユーザーはどういう審判を下すでしょうか、楽しみです。

ま、我々ユーザーにとっては、選択肢が増えるわけですし、サービスの競争も期待出来ますから、うれしい限りです。個人的には、Xperia acroとの2台持ちでしたが、これで一本化出来そうです。
記事にもありましたが、Android auといっていたのはおそらく声を小さくせざるを得ないでしょうね。au使いの人も、ソフトバンクじゃないからという理由だけで、Androidを選んでいた理由が減ることになり、当面アップルの独走が続くのではないでしょうか。

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です