iPhoneで外出先からテレビを見る

TV&バッテリーの返品として10000POINTもらったので、何にしようか迷っていたのですが、これにしました。

自宅はフレッツネクストのルーターの下に、タイムカプセルでWiFiにしてるんですが、無事タイムカプセルの下(正確にはブリッジ)にぶら下げても外から試聴することができました。

あとはUSBのHDDをつなげられるので、今使っているHDDレコーダーよりも使い勝手は良くなるかもしれません。(今の使い方でいえばですが)

SoftBank SELECTION 録画対応 iPhone・iPad用デジタルTVチューナー SB-TV03-WFRC
http://www.softbankselection.jp/onlineshop/campaign/areafree/index.html

SoftBank SELECTION 録画対応 iPhone・iPad用デジタルTVチューナー SB-TV03-WFRC

Amazonへのリンク
SoftBank SELECTION 録画対応 iPhone・iPad用デジタルTVチューナー SB-TV03-WFRC
PLANEX 全端子電流通過型 高画質・地デジ/BS/CS/110度CS対応アンテナ2分配器+F型ネジ固定式アンテナケーブル(1m) 2本セット PL-ANT02PESET BUFFALO 外付けハードディスク 2TB HD-LS2.0TU2J SoftBank SELECTION 録画対応 iPhone・iPad用デジタルTVチューナーエリアフリーTV SB-TV04-WRIP デジタルTVチューナー SB-TV02-WFPL デジタル放送対応 混合分波器 地上・BS・CS対応 10-2655MHz
by G-Tools

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS

Galaxy S4にCM11をインストールする

手元にあるS4はオクタコアのS4なので北米版やドコモ版とは異なりますので、その上でお読み下さい。

目的は、カスタムロムのCyanogenMod 11をインストールすること。待っていれば4.4 KitKatが来るのはわかってはいるのですが、4.3が最近来たのを考えると、後数ヶ月は先になりそうなので、もう待ちきれなくなってきました。それに、ようやくOfficialにCMチームがサポートし始めてきたというのが有ります。Unofficialの時にもインストールはしたのですがカメラアプリが動かないとかあって標準ROMに戻していたのです。

というわけで、忘備録として手順を書いておきます。ファームを焼くにはWindowsのOdinを使います。

  1. まずCM11をこちらからダウンロードし端末のSDカードに保存しておきます。
  2. CF-Rootをインストールします。こちらからダウンロードしPC/Macに保存しておきます。
  3. 電源とホーム、ボリュームダウンボタンを同時に押します
  4. Odinを起動し、Bootloaderをチェックし、CF-Rootのzipを回答したmd5ファイルを選択し、Start押してインストールします。
  5. 次にCWMをインストールします。こちらからCWMをダウンロードします。
  6. Odinを起動し、PDAをチェック。zipファイルを選択し、Startボタンを押します
  7. インストールが完了したら、CWMでリカバリモードに入ります。
  8. ホームと電源とボリュームアップを押し、ロゴが出てきたら電源ボタンを離します。
  9. CWMからinstallを選択し、予め保存しておいたCM11のzipファイルを選びます。
  10. インストールが成功したら、wipe/factoryリセットをし消去をし再起動します。
  11. cyanogenmodの起動ロゴが出てきたら成功です。

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS

Facebook Paperアプリを試してみた

Facebookが新アプリ「Paper」を発表してから数日、予定通り2/3にリリースされたので、早速ダウンロードして試してみた。

iTunes URLはこちら。https://itunes.apple.com/us/app/paper-stories-from-facebook/id794163692?mt=8

紹介についてはFacebookにサイトが立ち上がっているので、そちらをご覧いただければと思います。https://www.facebook.com/paper

アプリを起動するといきなり紹介動画が始まる。画面下にLoginとあるので、タップすると、いつものログイン画面など出ずに

と自分のアカウントでアクセスするのです。キーチェーンあたりで連携してるのかなと推測しつつ、画面を見ると丸いマークが出てるのが見えると思いますが、使い方の説明なんですね。このように幾つか説明を受けながら使いはじめるので、迷うこと無くアプリを使うことが出来ます。

Facebook以外のコンテンツはって言うと、いくつかのサイトを追加することが出来る。下にカードが並ぶので、タップしてそのまま上にDragすると追加することが出来る。Paperは全体的にボタンが少なく、Doneとかそういうボタンしか無い。スワイプを徹底したUIになってます。

外部コンテンツの設定

そう、Flipboardとコンセプトは同じなんですね。UIはPaperのほうがヌルヌルして気持ちいいけど、だいたいできることは一緒。

日本でリリースする際に解決しないといけないのが、ひらがなの濁点や漢字が入力できないところ。濁点を打とうとすると顔文字になってしまった。。

漢字が打てない

あとは、やっぱりコンテンツですね。FlipboardやSmartNewsのように日本のコンテンツにどこまで対応するかで、日本で成功するかだと思います。

とはいえ、しっかり作りこまれたUI、気持ちいいです。

しかし、こういう広告も出てきちゃうのはなんとかしてほしいな。

下記は投稿画面など。

投稿画面など

 

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS

本を読む習慣

なかなかゆっくり本を読む時間がとれないまま何年も経つ。買うのも高いというのもあるし、買ったら満足しちゃってそのままになっちゃうのもある。というわけで、iPadを買った時、iBooksで読むかと思ったけど、雑誌は読んだ、、、でも、すぐ読まなくなっちゃった。。

あの液晶では雑誌はいいけど、文庫などはちょっと厳しいのかなあとか、いろいろ理由をつけ、最近はAmazonのKindleなんかどうだろうかと思い始めている。安いしね。

図書館とかで電子書籍もレンタルとかできるといいのにな。

Kindle Paperwhite 9,980円

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS

Androidアプリ作ってみるが、Rクラスがないといわれ

半年以上前に下書きで保存したまま放置してたので、そのまま公開してみる。なので、時期はだいぶ前と思って読んでいただければ幸いです。

Androidアプリを開発しようと思って、Ecripseをたちあげて新規にプロジェクトを作成っとしてみた。ちなみに、小さなアプリくらいは作ったことはある程度で、本格的なAndroidアプリはまだ作ったことはない。そのレベルなので開発環境の使い方自体も毎度忘れてしまうのだ。そんなレベルで読んでもらえればと思う。

では、さっそくビルドしてみる。大概、最初はまずはビルドしてみる。が、エラー。

20130626_code

よくみるとクラスRがみつからないと。色々調べると、このRは自動で生成されるもので特にイジる必要はないとある。

プロジェクト生成に失敗したのかと思い、いくつか新規にプロジェクトを作ってみた。ターゲットをFroyoからにしたり、いろいろやってみた。が、

同じエラー。涙

詳しい人に聞いてみると、ADTをインストールしたほうが良い(今までは個別にいれてた)ということで 早速Googleのサイトから落としてみる。

それでも変わらないので、一旦ecripseが使っていたっぽいファイルをきれいにしてからやって見ることにする。

アプリケーションフォルダのecripseを消しただけではダメで、ホームにある「.android」と、workspaceにある「.metadata」を消して、ようやくADTが綺麗に立ち上がるようになった。Rクラスが見つからないというプロジェクトをImportしてみると、こんどは問題なくビルドでき、エミュレーターでも動作が確認できた。っていってもHello Worldのまま。

さて、これから、地味に作っていくか。

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS

Apple新製品出ました

10/22に発表された新製品イベント映像が出ています。

http://www.apple.com/apple-events/october-2013/

発表されたのは、

ハードウェアが

  • iPad mini
  • iPad Air
  • MacBook Pro 15インチ、13インチ
  • Mac Pro

    の四つ。
    ソフトウェアが、

  • Mac OS X Mavericks
  • iWorkなどアプリ

    では、一つ一つ見ていこう。

  • iPad mini
    ようやくでました。Retinaディスプレイになり解像度があがりました。また、CPUがA7となり、処理速度がアップしてます。特にディスプレイは最初からこのスペックで出して欲しかったという声が高かったですからね。iPad miniにはTouch ID、指紋認証付けて欲しかった。デザインが同じだったので旧機種ユーザーとしては一安心。

  • iPad Air
    解像度はそのままですが、より軽くなり薄くなりCPUもアップしたのでiPad2とかiPad3の人にはよいかもしれませんね。たまにiPad持つ時があってズッシリ!って感じるのですよね。今回の軽量化は良さげです。

    それから国内利用ではあまり問題はありませんでしたが、今回は両iPadともにSIMフリーだそうです。これでMVNOの回線で格安使うと言ったことができますね。

  • MacBook Pro
    こちらはデザイン変わらず中身が更新されてます。CPUも13インチはIntelのHaswellを搭載しよりバッテリ利用時間が延びてます。15インチは同じくIntelですがこちらはクワッドコアですのでよりパワーが欲しい人にはお勧めです。僕も会社で使ってるのは15インチの初代Retinaです。MacBook AirのRetinaはまだみたい。

    最後に

  • Mac OS X Mavericks
    ですが、なんと無料!Finderにタグが付いたり、複数モニタでのフルスクリーンや、便利なのが満載なはずですが、MountainLionの機能を充実してきた感じです。この間プレゼンをする際、thunderboldでモニタをだしてHDMIでも出して三画面とかやって見ました。スクリーンと足元のモニタ、液晶とそれぞれ出したかったんですがその時はkeynoteがうまくミラーリングをコントロールできなくてなくなく諦めました。

    それにしても相当コストはかかるだろうし、iWorkなんかも無料でしょ、一体どこで利益取るか、やはりハードウェアなんでしょうか。使いやすいソフトウエアを無料にし、そのソフトウエアが動くハードウェアを売る。まあ、Appleのハードしか動かないので一生懸命ソフトを売らなくてもいいのかもしれません。2007年頃のMacもサポートするらしいですが、定期的に買い替え必須になりそう。

  • アプリ
    こちらも無料攻勢が激しいです。PagesなんかはiCloudを介して共有で編集できる機能があったり複数人で作業するときにはいいかも。アプリはほかありますがきっと詳しい人が書いてると思うのでこのへんで。

    毎回発表があるたびに今回は何か買うのかい?ときかれるので、、。個人的にはminiが惹かれますが一台持ってるのでハードは見送り。11インチのRetina Airをもうしばらく待ちます。

    Share and Enjoy

    • Facebook
    • Twitter
    • Delicious
    • Digg
    • StumbleUpon
    • Add to favorites
    • Email
    • RSS
  • 低速SIMで使えるオススメアプリ

    ここ数年日本でもMVNOといってキャリアから回線を卸して独自のサービスを展開するところが増えてきました。ほとんどが、ドコモなどよりも安い価格体系になってます。もちろんその分、できないこともあります。たとえば、音声通話がだめ。IP電話やネットが使えれば十分という人も多いのでこのプランが多いです。オプションで電話やSMSなどが選べるところもあります。

    さて、その中でも各社競って速度は抑えるけど値段安いよプランをだしてます。ほとんどが、100kbpsから200kbps固定で、速く使いたい時はその時だけ切り替えてスピードアップできます。ただし、その分は従量課金になります。

    今回は100kbpsのSIMでどこまで使えるか、またオススメアプリを紹介したいとおもいます。

    iPhone用ですので、Androidの人はごめんなさい。

    まず、体感ですが、普段LTEなんかに慣れてると、まあ、遅いです。でも、一昔前のアナログモデムはこんな感じでした。遅い中知恵を絞ってつかっていたものです。

    そんな低速SIMでのポイントは、画像が含まれるものは出来るだけ避ける。たとえばブラウザでニュース見たりといったこと。こういのはやめてニュースアプリを使います。しかもテキスト中心なもの。

    オススメなのが、Reederです。RSSリーダーですが、一覧はダウンロードされオフラインでも見れます。

    次、メールは、Gmailがオススメ。

    Twitterもブラウザでアクセスしてはダメです。専用アプリを使います。純正のでも良いですが、Tweeetbotを愛用しています。

    image

    テキスト主体といえば2ch。BB2Cをオススメします。100kbpsでもサクッとダウンロードしあとでゆっくりみれます。

    image

    FacebookはアプリもWebもダメです。

    Instagramも写真中心なのでストレス溜まるのでやめた方が良いです。

    音楽系は、TuneIn Radioが良いです。バッファを初期値より少し長めに10秒に。少し音質落ちる気はしますが割り切りましょう。Rajikoはダメですね。アプリのせいかエラーがよく起こります。Androidアプリのほうが良かった。

    image

    それから忘れてはならないLINE。テキストのやりとりなら問題なく使えます。むしろLINE専用機としての運用もいいかもしれません。

    Evernoteは微妙です。作成は問題ないですが同期が遅い。他を探した方がいいですね。

    そうそう、最後に、ヤフーのアプリは総じて100kbpsでも快適に使えました。

    Share and Enjoy

    • Facebook
    • Twitter
    • Delicious
    • Digg
    • StumbleUpon
    • Add to favorites
    • Email
    • RSS

    ソフトバンクとドコモのiPhone5sで比較してみた

    スタートは渋谷駅の湘南新宿ラインのホーム。アプリはSpeedtestを使用です。ではいってみよう!ソフトバンクが32Gシルバー(iOS7.0.2)、ドコモが16Gグレイ(iOS7.0.1)です。測定は、基本電車のドアが開いたと同時にせえので2つテストを開始してみた。サーバーは東京を指定。ドコモのはなぜか数回ウラジオストクを選択するので、都度直してから実行している。途中3Gになってしまったときは赤字になってます。ドコモを買おうかなと思っている人は参考にしてみて欲しい。

    iphone5s_sb_docomo

    さて、やってみてわかったのは、ドコモおっせーという印象。ソフトバンクも1,2メガの時もあったりするけど、アンテナの強度も全体的にSBのほうが良いし、とくに鎌倉を降りてからは、LTEになったりならなかったり、なったとしてもアンテナマークが1つか2つ程度。正直、ドコモの方が快適だろうという先入観は打ち消されてしまった。先行したSBがきめ細かくアンテナを立てて改善してきた結果だと思う。

    Share and Enjoy

    • Facebook
    • Twitter
    • Delicious
    • Digg
    • StumbleUpon
    • Add to favorites
    • Email
    • RSS

    ドコモのiPhoneについて

    ドコモの参入でSBから流れるのではという話をよく聞きます。
    僕も仕事上ドコモのSIMを動かす必要があるので手配をお願いしていますが、個人的はどうするか、考えてみた。

    iPhone 5で都内はほぼLTE入るので問題なし。 生活圏でかんがえてもたまに3Gになる時があるくらいになってきた。

    auなら800MHzでのLTEがバランス良いらしいけど、電話中にネット使えない時点で消えた。

    とするとわざわざドコモに移る理由なんてないのではないか。一気にiPhoneが増えてトラブルもありそうだし。それに周りをソフトバンクにしたので通話料の問題もある。あと、何かやってくれそうという期待も大きい。

    というわけでMNPでキャリア変えるという選択肢は今のところはない、となった。

    Share and Enjoy

    • Facebook
    • Twitter
    • Delicious
    • Digg
    • StumbleUpon
    • Add to favorites
    • Email
    • RSS