やはりAndroidよりiPhoneがすばらしい

投稿者: | 03/04/2010

1週間ほどAndroid NexusOneにSIMをいれてメインとして使ってみた。結論としてiPhoneの素晴らしさにはまだまだという結論に至った。もちろん個人的な用途による主観なので、そうおもわないひともいるだろうけど、そこはご理解頂きたい。

さて、比較しながら一つ一つ書いていく。

ソフトを探す

Androidにはマーケットといういわゆるアプリをダウンロード&インストールする場所があります。iPhoneでいうAppStoreと同じですが、これが非常に使いづらい。基本的にAndroidデバイスでないと使えないので、一覧性が悪く、キーワードで検索しても見つけたいソフトがなかなか見つからないという状態です。また、ソフトによってはキャプチャすら載ってないものがあるので、PCで見られる紹介サイトでレビューを読んだりし、気に入ったアプリをダウンロードしています。どんなソフトを入れてるかも追々紹介していこうと思ってます。

結果 ○ iPhone vs Android ×

キー入力

NexusOneには日本語キーボードが入ってないため、マーケットにてOpenWnnをダウンロードし、イントールしました。フリック入力もあり、Shimejiと並んで評価が高いソフトです。しかし、iPhoneで培ったフリック入力スピードではNexusOneも追いついてこれません。非常に入力にストレスを感じるようになった矢先、OpenWnnの設定でフリックの感度を調整してみたところ、かなりきびきびと入力できるようになりました。それでもタップの位置がうまく拾えなかったりと今一歩な感じはあります。

結果 ○ iPhone vs Android ×

フォント

Androidの日本語フォントはCJKフォントといって、中国語、日本語、韓国語が一つのフォントになっています。そのため、同じキーマップにある文字は共通文字として定義されています。そのため、MacOS Xで見慣れたヒラギノで表示されるiPhoneと比較してAndroidで日本語の文章を読むのは非常にストレスがたまります。今後ソニエリのXPERIAなど日本でも端末が普及していくことを考えると、ぜひきれいなフォントを入れて欲しいです>Googleさん

同じような思いをしている人はいるようです。

結果 ○ iPhone vs Android ×

液晶

NexusOneの液晶は800×480とiPhoneより解像度は高いです。また有機EL液晶のため非常にきれいです。が、屋外だとかなり見づらくなってしまい、動画などを外で見るのはかなりつらいです。iPhoneは解像度は低い(320×480)ですが、外でも見やすく、バランスが良い感じがします。

結果 ○ iPhone vs Android ×

アドレス帳

iPhoneではMobileMeをつかってシンクロしてましたが、Gmailのコンタクトに移行してみました。まずは、Macのアドレスブックから書き出しをし、Gmail側でインポートしてみました。と、ここまではよかったのですが、なぜかNexusOneのほうでは、アドレスがどんどん重複され、200件ほどだったデータが600件を超えてしまいました。また、姓名が逆になってしまうなど、非常に使いづらくなってしまいました。

結果 ○ iPhone vs Android ×

カレンダー、メール、Twitter、などなど

これらは次回にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です