ソースコードを見やすくするプラグインを入れてみた

投稿者: | 02/28/2013

表題の通りで、ソースコードを見やすくするのに何かないかなと検索したところ、

「SyntaxHighlighter Evolved」というWordPress用のプラグインがあったので早速試してみる。

iPhoneアプリではUITableViewが基本中の基本なんだけど、以外と良く使うコードをメモしてなかったので貼ってみる。これは、セルの移動するときのコード。


- (void)tableView:(UITableView *)tableView moveRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)fromIndexPath toIndexPath:(NSIndexPath *)toIndexPath

{

if(fromIndexPath.section == toIndexPath.section) {

// 移動元と移動先は同じセクション

if(self.array && toIndexPath.row < [self.array count]) {

// 移動対象を保持します。

id item = [self.array objectAtIndex:fromIndexPath.row];

// 配列から一度消します。

[self.array removeObjectAtIndex:fromIndexPath.row];

// 保持しておいた対象を挿入します。

[self.array insertObject:item atIndex:toIndexPath.row];

}

}

}

良い感じで、ソースがきれいに表示できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です