WWDC2013いよいよ開催

投稿者: | 06/10/2013

 

 

TimCook体制になってから2回めのWWDCが、まもなく開催されようとしています。今年はiOS7と次期MacOS Xが発表されると発表されています。

 

 

会場の横断幕もその通りのものが掲示されていました。

 

 

そのTimCookのキーノートですが、前日の夕方だというのにすでに列ができていました。サンフランシスコは日中は日差しがあるので半袖でもOKですが、朝晩はとっても冷えるので凍えてしまうくらいです。先頭の人は朝もいましたので、いつから並んでいるのだろう??

iOS7はジョニー・アイブが統括し、フラットデザインになるという噂(公式には何も伝えられてないので)なので、見た目のインパクトは相当大きくなるはずです。AppleのUIはPixel単位できっちりしてるので、ちょっと大きさが変わったりするとiOS7以前のOSもサポートしようとすると厄介な気がしています。Mac OS Xと同じ道をたどるのでしょうか。

機能的に期待したいのは、バックグラウンドアプリの動作制限の緩和、もしくはサービス的なアプリの許可、アプリ間連携の強化、、、などなどAndorid4.2のいいところは積極的に採用して欲しいです。

MacOS XはSandbox化へどんどん制限されてきているので、、気になるところです。DropboxなどがMacAppStoreへ移行できない良い例ですね。

ハードウェアはMacBook Air Retinaがでるとか、MacProがでるとか、、iWatchとか、iPhone5Sとか!!!いろいろ噂はたくさんありますが、最近は「Today」というのがなくなってきたし、慌ててアメリカで買わないといけないものがなくなってきたので、そういう意味では助かります。

いずれにしても、AppleだけじゃないAndroidやWindowsPhone業界なども注目のWWDC。まもなく開催です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です