raw撮影に変更

投稿者: | 11/02/2009

友人のデザイナーと話しているとき、ま、だいたい 違う話で盛り上がるのですが、先日はカメラ談義に。談義といっても、大体がいろいろな情報を教えてもらうという感じですが、今回はraw撮影について。

今まで(といってもここ2年くらい)、NIKONのデジタル一眼をつかっていて、撮影はいつもJPEGでした。やはり印刷もしたいので、できるだけ画質のよいJPEGモードに。プリンタはCANONのPIXUS。コピー、スキャナと一体型になっているやつです。

十分満足もしてきたのですが、写真がいわゆる普通のインクジェットのため、銀塩写真ほど耐久に不安に思っていました。そこで、

  1. カメラはCANONがいいらしい
    • 僕が持っているのはNIKONのカメラ。レンズもNIKON用(T_T)
  2. 印刷もCANONの顔料インクプリンタがいいらしい
    • 今もっているプリンタも引き続き使う
  3. raw編集ソフトは、CANON付属ので十分らしい
    • iPhotoしかもってないし、せいぜいPixelmatorくらい。ApertureかLightroomが必要なのかと思ってた。

というわけで、どうしたものか。

今日富士サファリパークへ行ってきたので、rawで撮影をしてみた。さてここからどうするべきか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です