MacのデスクトップをカスタマイズするGeekTool

投稿者: | 04/02/2012

iCalのスケジュールがDashboardに表示出来なくなってしまって、なんとかデスクトップに表示出来ないかと探していたところGeekToolなるものに出会いました。

GeekToolはMacAppStoreからフリーウェアとしてリリースされています。
http://itunes.apple.com/jp/app/geektool/id456877552?mt=12

iCalのは読み込めないので、Google Calendarを読み込むようにします。
(僕はiCalとSyncしてます)

  1. iCal最新の GData python client の zip ファイル をダウンロードして展開します
  2. ターミナルより「sudo python setup.py install」と入力し実行します
  3. 展開された gcalcli ファイルをテキストエディタで開きます
  4. 先頭の行を#をつけてコメントアウトします
  5. 編集し終わった gcalcli ファイルを /usr/local/bin/ に移動します
  6. ホームディレクトリ(~/)に以下の記述を書いたテキストファイル「.gcalclirc」を保存

    [gcalcli]
    user:[Google Calendar のアカウント名]
    pw:[Google Calendar のパスワード]

    https: yes

いったんここまででGeekToolでGoogleCalendarを読み込ませるための準備は出来ました。
次回、GeekToolへ進みます。

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です