iPhone4Sの速度比較に物申す

投稿者: | 10/14/2011

auからもiPhoneが出たことで、やれSBが速いとかauが速いとか、レポートが上がってますが、はっきり言って当てにならないと思ってます。

まず、速度計測の仕組みですが、クライアントつまりiPhoneから、速度計測するサーバーへアクセスし、なんらかのデータ、画像とか少し大きめのデータを送受信し、その時間を測っています。その際数回やって平均を取った結果を計測結果としてだしてきます。

ピンと来た人、そうです、そのサーバーが遠いと必然的に計測値は低くなります。また、そもそも電波悪いとか、そのサーバが遅いとか重いとかもありますね。さらには、サーバーが収容されているデータセンターが貧弱だったりとか。

通常プロバイダは自分のところに計測サーバーをおくことで出来るだけ外部要因を受けにくくして提供しています。

ベストなのは、両キャリアから同じようなアクセスができるサーバーか、それぞれのキャリアが網の中に計測サーバーを置いてくれるのがベストです。

まとめますと、一度の計測で判断せず、複数の計測サービスでためすとか、時間を変えてやってみるとかすると良いと思います。

Posted from するぷろ

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です