低速SIMで使えるオススメアプリ

投稿者: | 10/22/2013

ここ数年日本でもMVNOといってキャリアから回線を卸して独自のサービスを展開するところが増えてきました。ほとんどが、ドコモなどよりも安い価格体系になってます。もちろんその分、できないこともあります。たとえば、音声通話がだめ。IP電話やネットが使えれば十分という人も多いのでこのプランが多いです。オプションで電話やSMSなどが選べるところもあります。

さて、その中でも各社競って速度は抑えるけど値段安いよプランをだしてます。ほとんどが、100kbpsから200kbps固定で、速く使いたい時はその時だけ切り替えてスピードアップできます。ただし、その分は従量課金になります。

今回は100kbpsのSIMでどこまで使えるか、またオススメアプリを紹介したいとおもいます。

iPhone用ですので、Androidの人はごめんなさい。

まず、体感ですが、普段LTEなんかに慣れてると、まあ、遅いです。でも、一昔前のアナログモデムはこんな感じでした。遅い中知恵を絞ってつかっていたものです。

そんな低速SIMでのポイントは、画像が含まれるものは出来るだけ避ける。たとえばブラウザでニュース見たりといったこと。こういのはやめてニュースアプリを使います。しかもテキスト中心なもの。

オススメなのが、Reederです。RSSリーダーですが、一覧はダウンロードされオフラインでも見れます。

次、メールは、Gmailがオススメ。

Twitterもブラウザでアクセスしてはダメです。専用アプリを使います。純正のでも良いですが、Tweeetbotを愛用しています。

image

テキスト主体といえば2ch。BB2Cをオススメします。100kbpsでもサクッとダウンロードしあとでゆっくりみれます。

image

FacebookはアプリもWebもダメです。

Instagramも写真中心なのでストレス溜まるのでやめた方が良いです。

音楽系は、TuneIn Radioが良いです。バッファを初期値より少し長めに10秒に。少し音質落ちる気はしますが割り切りましょう。Rajikoはダメですね。アプリのせいかエラーがよく起こります。Androidアプリのほうが良かった。

image

それから忘れてはならないLINE。テキストのやりとりなら問題なく使えます。むしろLINE専用機としての運用もいいかもしれません。

Evernoteは微妙です。作成は問題ないですが同期が遅い。他を探した方がいいですね。

そうそう、最後に、ヤフーのアプリは総じて100kbpsでも快適に使えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です